スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現環境における鋼枠

Twitterにて要望があったので現環境における鋼枠について考察してみようと思います。

鋼タイプといえば唯一ドラゴン技を半減できるタイプということでPTに一匹も鋼タイプがいないということはほとんどないでしょう。

この鋼タイプについてまとめてみる。

・メタグロス
言わずと知れた600族。圧倒的種族値によりドラゴンを受け尚且つ冷凍パンチを持てるという何とも便利なポケモンです。現在最も多いドラゴンタイプがラティオスなので最近では冷凍パンチを持っているメタグロスの方が少ないですがPTがガブリアスに弱い場合はシュカのみを持って冷凍パンチを採用していると考えられる。また、拘り鉢巻を持たせた場合追い打ちでラティオスを無理やり処理することもあります。しかし鉢巻追い打ちを打ってしまうと相手の後ろから出てきたハッサムやバシャーモ等に起点にされるので注意。鈍速が多い鋼タイプで先制技を持っているというのもポイント。

配分は有名な187-135や187-125で採用することが大半だと思います。
技構成
・拘り鉢巻  コメットパンチ バレットパンチ 思念の頭突き トリック (追い打ち 等)
・シュカのみ 冷凍パンチ 思念の頭突き アームハンマー バレットパンチ 
最近だとステロ撒いたり起点にされないために大爆発で自己退場もありうる。

・ハッサム
環境最上位に君臨する鋼タイプ。ハッサムが現環境で最も多い鋼タイプポケモンである理由は、抵抗の多さと弱点の少なさも勿論あるが、何より後攻からのとんぼ返りにより自分の有利なように試合を運べるということだろう。この後攻とんぼ返りの強さから最近のハッサムは最遅調整されていることが多い。最遅調整する理由はSVのカバルドンに対して後攻でとんぼ返りができ、欠伸ループを抜けられるからである。ドラゴンを受け後攻とんぼ返りによって場を支配する場合はオッカのみを持たせ耐久特化するのだが、ハッサムは厄介なことにアタッカーも少なからず存在する。命の珠や拘り鉢巻を持っているものも最近見かけるようになった。命の珠を持っているハッサムは虫タイプと鋼タイプを半減する相手に対して電光石火で突破することができる。拘り鉢巻を持っているハッサムは交代読みでヒードランに馬鹿力をあてたりバレットパンチでごり押ししたりできる。メタグロスとハッサムに共通することで中低速である鋼タイプが先制技を持っていて尚且つハッサム、メタグロスはどちらも攻撃種族値が130以上と非常に高いという点が採用率が高い理由だろう。
・配分
持ち物オッカのみ 呑気 175-150-136-*-131-63
持ち物命の珠   意地っ張り 159-200-120-*-100-104
持ち物拘り鉢巻 意地っ張りHA?
・技構成
持ち物オッカのみ バレットパンチ とんぼ返り 羽休め 剣の舞(毒毒)
持ち物命の珠   バレットパンチ 虫食い 電光石火 剣の舞
持ち物拘り鉢巻  バレットパンチ とんぼ返り 馬鹿力 虫食い(燕返しとか?)

・ヒードラン
最近ちょっとづつ増えてきている気がするヒードラン。ヒードランの長所はドラゴン受けに採用されている鋼タイプとドラゴンタイプを同時に牽制できることに尽きる。現環境で最上位に位置するラティハッサムに対して優位をとれる。また、マグマストームによって受けループ等の高耐久ポケモンにも強気に行けるところがいい。ヒードランは大きく2つに分けるとして残飯型と風船型がある。
・残飯型
この型はドラゴンタイプを倒すことを目的とした型ではない。ドラゴンタイプ技を受けた後に後だしされるポケモンをマグマストームでロックし天候ダメージとマグマストームの定数ダメージ、毒毒によって相手の高耐久のポケモンを倒すことが目的の型である。
配分 臆病 193-x-127-151-131-141
H:16n+1(残飯効率、身代わり効率)
HD:C126(C4振り)ロトムのボルトチェンジ身代わり確定耐え、10n+1
S:最速
技構成 マグマストーム 毒毒 身代わり 守る
・風船型
こちらは地面タイプを意識して風船を持たせているが基本的にはガブリアスやラティオス等のドラゴンタイプと同時に鋼タイプ等を主に倒していく型。風船を持たせることにより拘りスカーフ、拘り鉢巻を持っているガブリアスには一度は安定して後だしができる。また、残飯などで回復といった恩恵はないが拘りロックのための守るを採用することによって有利に試合を運んで行くことができる。バシャーモの飛び膝蹴りをスカすためにも便利。尚且つ毒毒をいれることにより相手へのダメージを加速することができる非常に使いやすい型である。
配分 191-x-126-158-126-141
H:16n-1
S:最速
残りC
技構成 大文字orオーバーヒート 竜の波動orめざ氷 毒毒 守る
オーバーヒートならばメタグロスが確定であるが連打できないため大文字を採用している。ガブリアス、カイリューへのダメージを多くしたいのであればめざ氷の方がいいがラティオスが最も多いので竜波動の方が環境にはあっていると思う。PTと相談して選択。

~ここからはほとんど自分は使っていないのでかなり適当になる~
・ナットレイ
草タイプと鋼タイプを併せ持つポケモン。タネマシンガンによりスイクンに強かったり電磁波やステルスロック、宿り木の種などサポート技も豊富であり、低いSからのジャイロボールで大きくダメージを入れに行ける型を読み違えると危険なポケモンである。
・呪い眠カゴ型
呪いによるジャイロボールの威力UPと物理耐久の上昇、ナットレイを等倍でごり押すしかないPTにはよく刺さると思う。バシャーモやウルガモスのいないカバドリあたりに強い。
配分 181-124-160-x-165-22
技構成 ジャイロボール タネマシンガン のろい 眠る
その他宿り木電磁波ステロ撒きや鉢巻型等がいる。

・エンペルト
水/鋼タイプ。タイプ相性によりパルシェン、ハッサム、カイリュー、ガブリアスといった物理アタッカーポケモンに優位をとれる。欠伸ステロができたり草結び等で広範囲見れたりする。
配分 控え目 191-x-127-157-122-81
技構成 ハイドロポンプ 冷凍ビーム 草結び めざめるパワー(炎)orアクアジェット
参考ブログ nばんどうろ。

ほんとはコバルとかジバコとかも書きたかったけど自分が全く使ってないポケモンを書くのがそろそろきついので終わり。

そのうち追記するかもしれない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みずき@うんたん勢

Author:みずき@うんたん勢
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。